出会い系サイトの業者の見分け方と弁護士への法律相談

ここでは業者の見分け方を記載します。

当サイトで推奨している出会い系サイト・マッチングアプリは健全経営ですし、サクラを使ったり、個人情報を抜き取るといった行為は一切しておりません。

しかし、残念な事に、その健全経営なのを逆手に取って業者が入り込んで他サイトへの登録させようとしたり、メールアドレスやLINEのIDなどの個人情報を抜き取ったりといった行為を行われているのは事実です。

また、援デリといった行為を行う業者も入り込んでしまっています。

見分け方自体はそこまで難しくありませんので、ここでしっかりと覚えていって頂ければと思います。

1.連絡先回収業者について

1.1.名前やプロフィールにメールアドレスやLINEのIDを載せている

これはほぼ100%業者です。
例えば、「×××あっとそふとばんく」「あいdは*****だよ」「緑のやつは→***」などです。
隠語を使う事により、名前にメールアドレスやLINEのIDを載せて活動している女子はほぼ100%連絡先などの個人情報の回収業者です。

こういったプロフィールを見かけたら直ぐにブロックしましょう。

1.2.なるべく早く直接連絡を取りたいとプロフィールに書いている

これも業者の可能性がほぼ100%です。
一般的な女性であれば、まずはサイト内で最低数通やり取りを行って、相手の男の安全性を確認します。
そこで、ある程度どんな人か分かったら、LINEやアドレスの交換を行うのが普通です。

そういった工程を飛ばして直ぐにLINEやアドレスの交換をしたがるのは業者だからという理由に他ならないです。

 

1.3.メッセージの一通目からアドレスやLINEのIDなどの連絡先を書いてくる

ごくたまに相手の女性からいきなりアドレスやLINEのIDなどの連絡先を一通目のメッセージで送ってくれる子もいます。
このケースは95%以上の確率で業者だと思った方が良いです。ただ、100%業者とは言えないです。

このケースで業者かどうかを見極める方法としては

女性がこちらのプロフィールやメッセージをしっかり読んでメッセージしてくれているか

メールをもらったあとに退会済みになっていないか

上記をチェックすると業者が見破れます。

普通の女性であれば、こちらのプロフィールやメッセージを読んでメールしてくれます。
ある程度やり取りをしてこちらの事に興味があるか、ちゃんとプロフィールを読んでいるかを確認しましょう。

また、連絡先を交換した後に、すぐ退会する事はほとんど考えられないです。

ただ、何かしらの理由でサイトを退会するので、直ぐに連絡先を交換したいという女性もいるには居ます。
しっかりLINEなどのメッセージでやり取りを行い、不穏な動きがあれば直ぐにブロックするのが良いでしょう。

1.4.連絡先回収業者の手口についてのまとめ

基本的に業者はなるべく早くあなたのメールアドレスやLINEのIDなどの連絡先を取ろうと必死になっています。
そういった観点から、あまりにタイミングが早すぎないか?話が出来過ぎていないか?などの違和感を感じたら業者である可能性が高いので注意しましょう。

以下が例になります。

また、LINEやカカオのIDはこちらから教えないのが得策です。メールアドレスなどもなるべくこちらから教えない様にしましょう。

もし、怪しい人とアドレス交換をする事になったら、捨てアドでメールしてみるのも良いかもしれません。

まとめ
・名前やプロフィールに隠語を載せている女性とは連絡を取らない
・連絡先交換が早すぎたり、積極的過ぎる女性は気を付ける
・連絡先はなるべくこちらから教えない

当サイトイチオシ出会い系サイトです!
PCMAX(R18)公式⇒https://pcmax.jp/

2.援交デリバリー(援デリ)業者の手口

援デリとは、『援助交際』と『デリヘル』を掛け合わせた造語になります。
出会い系サイトで援助交際の形で男性を誘い、待ち合わせ場所に管理する女性を派遣して、男性から金銭を受け取るというのが仕組みです。

また、素人の女性が個人でデリヘル業者を装って金銭の授受を行うパターンもあります。

他にも待ち合わせをした男性が美人局被害に遭ったり、あるいは18歳未満の未成年者を派遣するなど、正規の風俗店とは比較出来ないほど、危険な悪徳業者も存在します。

援デリの業者は、メッセージのやり取りを行うバイトなどを使って男性と会う約束を取り付け、管理する女性を待ち合わせ場所に派遣します。
女性本人は男性とメールのやり取りをする事はございません。

サイト内でメッセージだけ行って、サイト利用の男性と援交する約束をする事になります。

実際に女性に会う事が可能なわけですからサイトの運営側も彼女たちを見極める術はございません。
※もちろん業者だと分かったらアカウント停止など即座に排除されます。

そんな彼女たちの手口と見極め方を書いていきます。

2.1.不自然でわざとらしいプロフィール・投稿・写真

出会い系サイトで女性を探す際に最初に目にするのはプロフィールか掲示板に書き込まれた募集の投稿だと思います。
男性は、それらの内容を見て、メッセージを送る女性を選びますが、援デリ業者の「プロフィール」や「掲示板書き込み」に共通するのは、不自然でわざとらしい内容になっていることが多いです。

たとえば、既婚者女性という設定で登録している援デリ業者によく見られるのは、「旦那とのセックスがマンネリで秘密の関係を楽しみたい」「女性として性の喜びをもう一度味わいたい」などの
コメントを掲示板に投稿していることが多いです。

しかし、一般の女性利用者がそういった過度な性的なコメントや募集の書き込みを投稿することはまずございません。

何故なら女性は軽く見られる事を最も嫌います。

大人の関係を希望している女性でも同じです。

援デリ業者がよく使う、エロ漫画や官能小説の一コマを思わせるエロ系のわざとらしい内容のコメントや書き込みを一般の女性が投稿することはございません。

また、援デリ業者が登録している女性のプロフィールは、綺麗目な女性やアイドル並みの可愛い女性の写真を使っている事が多いです。

しかし、現場に来る女性は写真とはかけ離れたまったくの別人であることがほとんどです。

男性からメッセージをもらう為に、容姿が魅力的な女性の写真に設定されていることが多いです。

2.2.即会い・肉体関係を求める長文のメール

援デリ業者の特徴はアプローチして来るメールや、男性からのアプローチメールに対する返事・返信メッセージにも表れます。
最も大きな特徴は、メッセージの内容がかなりの長文であるということです。

以下が例になります。

出会い系サイトやマッチングアプリで一般の女性とやり取りするメッセージは比較的短い内容の場合が多いです。
そこで、短めのメッセージを何通かやり取りして、LINEなどを交換し、徐々に親しくなって出会うというのが一般的です。

しかし、援デリ業者は手っ取り早く会って、金を稼ぎたいのが特徴です。直ぐに会って肉体関係を持とうとして来るので、
メッセージには出会い系サイトに登録した動機から目的に至るまで詳細に渡って書き込まれているのが、普通の女性との大きな違いです。

男性側が「メッセージありがとうございます!」程度の挨拶くらいの内容のメッセージを送ったとしても、テンプレの長文メールが返ってくることが多いです。

援デリ業者が長文の返信メッセージを送ってくる理由は、効率よくカモになる客を見つけ、時間を無駄にしないためです。

援デリ業者の見分け方の簡単な特徴としては、連絡先回収業者と違って「直接連絡先を交換しない」ということになります。
※もちろん連絡先を交換する場合もございます。

2.3.「初回だけお金をもらう」「愛人契約」を謳い文句にしている

援デリ業者の一番使う謳い文句です。会う時の条件として、必ず「愛人契約として」や「最初だけお願いあり・条件あり」として2万円を要求してくるということです。
なぜ、2万円なのかは定かではありませんが、そこまで高くもなく、安くもない金額なのとデリヘルの相場の値段くらいだからだと思われます。

以下が例になります。

金銭を要求する口実としては、「相性確認のため」や「会ったことがない人で不安なため」という言葉がテンプレの様に使われることが多いです。

この、「初回だけ」や「最初だけ」という部分が不慣れな男性にとっては業者か普通の女性かの判断が難しい為、2回目以降は金銭は必要ないと思わせるようなメールを送って来ます。
そこで財布の紐が緩くなって金銭を払ってしまいがちですが、基本的に彼女たちと2回目以降に会う事はないと思った方が良いです。

この様な形で一般の女性と勘違いしてしまい、金銭を払ってしまう男性が少なからずいます。

2.4.待ち合わせ場所が繁華街、ホテル街など

援デリ業者は、待ち合わせの約束をするときに、勝手に場所や地域を指定してきます。特に都市部であれば顕著になります。

以下が例になります。

普通出会い系では、待ち合わせ場所を決める際は、お互いの都合のいい場所をメッセージのやり取りをした上で決めるものですが、援デリ業者は自分の都合のことしか考えていないので、
「自宅から近い場所」や「交通の便がいいから」などと理由をつけて、特定の場所や地域を指定してきます。

援デリ業者が待ち合わせ場所に指定することが多い地域は東京都内だと、日暮里, 大塚, 鶯谷, 巣鴨, 池袋, 五反田, 上野, 高田馬場, 西川口 などが多いです。

これらの地域は駅近くに風俗街やホテル街が多くございます。援デリ業者にとっては客の男性と待ち合わせ場所からすぐにホテルに行けるなど効率がいいため、待ち合わせ場所として指定されることが多いです。

これらの中には、一般の女性でも待ち合わせ場所に選ぶことが多い場所もあるにはあります。
しかし、女性がこれらの場所を一方的に指定してきた場合は、援デリ業者の可能性が極めて高いです。

さらに、相手の要望する場所以外で会う打診をしてみて、断られたら100%援デリ業者です。

2.5.出会った後の特徴

女の子と出会ったあとその女性の諸動作で見極めることも出来ます。

特徴としては「女の子がスマホばかりいじっている」だとか「あなたとしたメッセージの内容を覚えていない」とかでしょうか。

スマホばかり触っているのは、援デリ業者の送迎や管理の人と「何時に終わるか」「今どういう状況か」などの連絡のLINEをしてるからです。

サイトで行ったメッセージの内容を覚えていないのは、そもそも女性があなたとLINEしてるのではなく、業者があなたとメールしてるからです。

2.6.援デリ業者のまとめ

援デリ業者は、プロフィールやメールの内容が一般の女性ユーザーと比べて特徴的なので、見分けるのは難しくないです。
慣れれば直ぐに誰でも援デリ業者と見抜けるようになります。

以下のチェックポイントに当てはまる女性は援デリ業者の可能性が高いのでメールを送ったり実際に会ったりしないようにしましょう。

ポイント
・メッセージ直後などのタイミングで「すぐ会おう」などと送ってくる
・会う約束をする時に、女性側から待ち合わせ場所を一方的に指定してくる
・まずは飲みや食事などに行こうと誘っても、すぐにホテルに行こうとする
・会う時の条件として『ホ別2万』や『ホ別苺』などのお金を要求する

男性利用者の中には、興味本位で援デリの女性と知っていても、会う人がいます。
もしかしたら写真の通りの女性と会えるかもしれない』という
期待を抱いて、援デリ業者の誘いに釣られてしまう男性は一定数居ます。

しかし、援デリ業者の派遣する女性と出会ってもいいことはありません。

まず、想像以上のデブやブスが現場に派遣されてくる可能性があります。

また、会って30分もしないうちに業者からの電話がかかって来たのを装って、そそくさとホテルから出るというのも援デリ業者がよく行っている手口です。
他にもシャワーを浴びている隙に貴重品や金品を盗まれるなどの被害に合う危険性もございます。

さらに、性的な関係を持った相手から性病をうつされる危険性も高いです。

この様に考えたら、援デリの女性と出会っても良いことは本当にひとつもないのです。

援デリだと分かったら直ぐに連絡を取るのを止めて、ブロックしましょう。

当サイトイチオシ出会い系サイトです!
PCMAX(R18)公式⇒https://pcmax.jp/

3.弁護士相談

業者や援デリ対策への説明をしました。

しかし、滅多にないとは思いますが、もし、出会い系サイトやマッチングアプリを利用して詐欺などのトラブルが起こった場合、最寄りの警察署に行くか、弁護士に相談するのも可です。

警察は詐欺などの民事の場合だと動きにくい側面がございます。

その際は弁護士に相談するのが得策です。

以下のサイトでネットトラブル、出会い系トラブル、債務整理などに強い弁護士を紹介しています。

参考にして頂ければと思います。

⇒出会い系・ネットトラブル、債務整理に強い弁護士へはここ!

 

当ブログで紹介しているサイトは業者対策を徹底しています。

しかしご自身でも見極めることも必要になりますので、この機会に覚えておいて頂ければと思います。

当サイト厳選出会い系サイトはこちら!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

アラサー会社員です。 彼女に浮気されて、別れた怒りを原動力に合コン、パーティー、街コン、ナンパなどの様々な出会いを行いました。 そこで、失敗と成功を繰り返しながら、出会い系サイトの「うま味」を知り、出会いを量産しています。