出会い系サイトやマッチングアプリが他の出会い方よりお得な理由 -徹底比較-

出会い系サイトやマッチングアプリが他の合コンやパーティーなどの出会い方に比べて「コスト」や「時間」の面で、どの位お得か記載します。

ここではデートからセックスに至るまでの時間や費用がどの位掛かるか、一つ一つ紐解いて行きます。

因みに私は下記に記載している出会いは全て経験していまして、全ての出会いでセックスまでしています。

こちらをご覧のあなたはこういった経験はございませんでしょうか?

こんな経験はございませんか?

・合コンで数千円払って特に何もなかった
・パーティーで連絡先交換しても次に繋がらない
・粗悪な街コンで微妙な女性を相手にしないといけない
・クラブやバーに行って声を掛けても冷たくあしらわれる
・社内やサークルだと周りの目が気になる

書き出すとキリがないですが、私はございます(笑)

何度も嫌な思いや悔しい思いをして出会い系でセックスが出来る様になりました。

そういった経験を踏まえ、「人数」、「時間」、「コスト」、「人間関係」、「その出会いで出会った後の時間やコスト」、「メリット」を6項目でそれぞれ5点満点の計30点満点で、記載します。

こちらは当サイト管理者の見解に基づき記載しています。全ての方に当てはまらない点はご了承下さい。

どれも一長一短ありますが、出会い系やマッチングアプリがいかにコスパが良いか分かります。

1.合コンでの出会い

出会い方としては定番の合コンですが、費用対効果を見ると、実は結構悪い事が分かります。

 

人数…例えば3対3や4対4の場合、まず人数を集めないといけません。

時間…3対3の場合、6人の時間を合わせないといけないです。4対4だと8人です。幹事をやるとこういった調整が必要です。

コスト…ネット上のいくつかの情報を合算しますと、昨今の合コンの平均予算は20代3000円~5000円です。30代4000円~6000円くらいになります。
さらに二次会等に行けばもっと費用はかさみます。この金額を見ると、月にそう何度も行けるものではないです。

人間関係…そもそも向こうがこちらを気に入っているかどうかが前提ですが、自分がアプローチしたい人が居ても、一緒に出席している合コン相手の関係など(先輩・後輩など)により遠慮しないといけない場合もあります。

合コン後にデートからエッチに至るまでの時間やコスト…合コンで知り合って二人で飲みに行ったり、食事に行ったりホテルに行くと1万円~数万円のコストが掛かります。
おまけに、共通の知人などがいると、その後どんなデートをしたか男女間に伝わります(笑)

メリット…共通の知り合いがいるので、ある種の安心感がある事と連絡先を交換して多少繋がりやすいというのもあります。

しかし、メリットがデメリットになる事もあります。

以下が点数です。

項目 短評 点数
人数  集めるのが大変 2/5
時間  合わせるのが大変 2/5
コスト  それなりに掛かる 1.5/5
人間関係  気にしないといけない 1.5/5
合コン後の後のコスト それなりに掛かる 2/5
メリット  お互いに安心感はある 4/5
合計 13/30

参考にした教材はこちらです⇒◆プロのTRICK TREATMENT◆ 出水聡のトップ・プロ完全恋愛暴露戦略

ブーストコミュニケーション(たった3ステップで瞬時に好感度をアップしいとも簡単に狙った女性とアフターをともにする鉄板トーク術)

 

2.街コンでの出会い

一時期ブームになりました街コンですが、こちらもあまりコスパが良いとは言えません。

人数…基本的に二人での参加です。最近は一人参加の街コンもあります。また、規模は大体20対20~30対30くらいでしょうか。これだと当然全員と話す事は出来ないです。

時間…概ね2時間~3時間くらい。全員と話す事は出来ないですし、良いペアがいない場合は全然タイプじゃない二人と話さないといけない事もあります。

コスト…相場が大体3000円から5000円くらい。その辺のスーパーで買ってきたような軽食を食べ、安い酒を飲む事になります。会話が出来るのはせいぜい3組位で連絡先交換が出来て3~5人位。

もちろんライバルも多いですし、酷いと誰が誰だか分からなくなります(笑)

人間関係…基本的に気を遣うのは相方だけですので、異性の取り合いにでもならない限りは人間関係には影響は無いです。

街コン後にデートからエッチに至るまでの時間やコスト…街コンに来るのは真面目な女性が多いので、2~3回程度会って付き合ってエッチするみたいな流れが多いでしょうか。正確なデータがないので分からないですが、一人とセックスするまで概ね1万円から2万円は掛かります。

また、何度か会って、結局付き合えない事もセックスも出来ないとかもザラにあります。もちろんこれは街コン参加の費用は除きます。

メリット…相手も出会いを求めているので次に繋がりやすい。

項目 短評 点数
人数 多過ぎて話せない 2/5
時間 値段の割に短い 2/5
コスト それなりに掛かる 2/5
人間関係 あまり気にしなくて良い 3/5
街コン後のコスト それなりに掛かる 2.5/5
メリット 連絡が繋がりやすい 3.5/5
合計 15/30

参考にした商材はこちらです⇒お見合いパーティー徹底攻略 9+1ステップ

3.パーティーでの出会い

カップリングパーティや、婚活パーティーがございます。

人数…基本的に二人での参加が多いです。最近は一人参加のものも増えています。規模は大体10対10~30対30くらいでしょうか。システム上、全員と話す事が出来る物もありますが、数分のプレゼンで印象を残すのは至難の業です(笑)

時間…概ね2時間~3時間くらい。この中でフリータイムなどでタイプの女性だけに絞って話すのは大変です。当然ライバルが多いです。1人の女性に5人の男性が話している様な光景もあります。また、手持無沙汰になるとタイプじゃない女性と話さないといけない事もザラです。

コスト…参加の相場は大体4000円から8000円くらい。その中で何人も連絡先を交換出来れば良いですが、なかなかそうはいきません。

パーティーのシステムによってはアンケートを取り、カップルになったペアを発表するコーナーなどもあります。そこでカップルになれば良いですが、なっても連絡先交換は1人。カップルになれない場合は何もない事になります。その為、全く収穫なしで終わる事もあります。

料理や飲み物は街コンに比べたら多少は良いですが、基本的に飲食がメインではないので、そこでも元は取れないです(笑)

因みに料理も飲み物も何も無い様なパーティーもございます。

人間関係…基本的に気を遣うのは相方だけですので、異性の取り合いにでもならない限りは人間関係には影響は無いです。ただし、パーティー荒らしみたいな人は男女ともに居ますで、何度も参加していると「あの人会った事ある」というので気まずい事はあるかもしれません。

パーティー後デートからエッチに至るまでの時間やコスト…カップルになればその日にそのまま飲みに行ったりする事が定番です。その日にエッチが出来れば良いですが、真面目な女性が多いので難しいです。
そうすると2~3回会って付き合ってセックスみたいな流れになりますが、費用は1万円から数万円以上は掛かります。
また、何度か会って、結局付き合えないどころかセックスも出来ないとかもザラにあります。もちろんこれはパーティー参加の費用は除きます。

メリット…相手も出会いを求めているので繋がりやすい。

項目 短評 点数
人数 多く全員と話せない 2/5
時間 人数の割には短い 2/5
コスト それなりに掛かる 2/5
人間関係 あまり気にしなくて良い 3/5
パーティー後のコスト それなりに掛かる 2/5
メリット 繋がりやすい 3.5/5
合計 14/30

参考にした商材はこちらです⇒お見合いパーティー徹底攻略 9+1ステップ
ブーストコミュニケーション(たった3ステップで瞬時に好感度をアップしいとも簡単に狙った女性とアフターをともにする鉄板トーク術)

4.社内やサークルなどの同一コミュニティでの恋愛

人数…基本的には二人だけの関係ですが、社内だと、どんどん知られてしまう事が多いです。会社によってはあらぬ噂を立てられたり、変な事を言われる事も多いです。

時間…これは色々なパターンがあると思いますが、長いと成就させるのに数か月以上掛かる事もあるでしょう。

コスト…これも色々なパターンがあると思いますが、まずランチに誘って、連絡先交換して、飲みに行ってというパターンが多いでしょうか。回数によるでしょうけど、社内だと見栄を張る為に、数千円から数万は掛かるかもしれません。

人間関係…やはり人目が気になります。そもそも女性は話したがりですので、ランチや飲みに誘われただけでも色々ベラベラ話す事が多いです。
また、先輩、後輩、同僚、上司との取り合いとかになるととても面倒です(笑)サークルなどでも今後の活動がしにくくなります。

社内恋愛で二人で会う様になってからのデートからエッチに至るまでの時間やコスト…これも上述しました通り、ランチに行って、飲みに行って、などを考えたら数千円から数万円は掛かります。そこで上手くセックスが出来れば良いですが、出来ないとムダ金ですし、仮にセックス出来ても出来なくても変な噂を立てられたりするととても面倒です。

メリット…お互いの名前や身分が分かるので、かなり安心感がある事でしょうか。

項目 短評 点数
人数 基本二人だが知られてしまった場合のリスクがある 3/5
時間 場合によっては長くなる。 2.5/5
コスト それなりに掛かる 2.5/5
人間関係 かなり気にしないといけない 1/5
二人で会う様になってからのコスト それなりに掛かる 2/5
メリット 安心感はある 4.5/5
合計 15.5/30

参考にした商材はこちらです⇒城咲仁のモテる男養成講座『今からモテにいくぞ!』今モテ1/出会い編

5.クラブでの出会い

人数…基本的に2人で行って、2人組に声掛けます。相方との連携が必要です。その店内にどれだけの女性がいるかによりますが、声を掛けれるのは5組~7組くらいでしょうか。

時間…クラブは入場料さえ払えば、基本的に数時間居る事が可能です。その分女性に酒を奢ったりすると、コストは上がります。

コスト…クラブの場合、入場料2000円から4000円。ドリンクチケットが付いている場合が多いですが、無くなると酒を購入する事になります。
その場合500円から1000円程度で酒を購入する事になります。

また、クラブに来る子はナンパに慣れていますので、連絡先を交換しても繋がらない事はよくあります。イケメンやトーク力があるライバルにも勝たないといけません。

お持ち帰りなど出来る事もありますが、その場合、例えばクラブの入場料3500円、酒代1000円、ホテルまでのタクシー代1000円、週末のホテル宿泊代10000円。

これだと、一回のエッチに15000円から20000円掛かります。めちゃめちゃコスパ悪いです(笑)。これが凄く可愛い子とかであれば良いですが、なかなかそうはいかないです。
女性に多少負担させるにしても10000円切るか切らないかくらいでしょうか。

人間関係…基本的に気を遣うのは相方だけですので、異性の取り合いにでもならない限りは人間関係には影響は無いです。

クラブでのナンパの後、デートからエッチに至るまでの時間やコスト…連絡先を交換して後日会うとなると、居酒屋などに行って、ホテルなどがセオリーでしょうか。自宅を使えれば安く済みます。
ただ、クラブの入場料や酒代も払っているので、割高感は否めないです。

メリット…クラブに来る様な子は確かに可愛い子も多いですが、そういう子とエッチするのはとても難しいです。金銭的な事を考えたらメリットはあまりないです。強いて言うなら、ナンパなので、ダメなら次に行けば良いというのはあります。

項目 短評 点数
人数 基本は二人 3/5
時間 長時間いるとコストがかさむ 2/5
コスト それなりに掛かる 1.5/5
人間関係 相方以外は気にしなくて良い 4/5
クラブで会った後のコスト それなりに掛かる 1.5/5
メリット ダメなら次に行ける。 4/5
合計 16/30

参考にした商材はこちらです⇒岡田尚也のTheAutoVictorious365日返金保障、前代未聞の特典付 TAV

6.バーでの出会い

人数…基本的に2人で行って、2人組に声掛けます。相方との連携が必要です。その店内にどれだけの女性がいるかによりますが、声を掛けれるのは3組~5組くらいでしょうか。

時間…バーも数時間居る事が可能です。その分長時間にいる事になると、コストは上がります。

コスト…バーの方は1杯300円から600円くらいと安い事が多いです。また、バーに来る子はナンパに慣れていますので、連絡先を交換しても繋がらない事は多いです。
バーに来る女性は出会いを求めている女性も多いですが、その分男を見る目が厳しいです。イケメンやトーク力があるライバルにも勝たないといけません。

人間関係…基本的に気を遣うのは相方だけですので、異性の取り合いにでもならない限りは人間関係には影響は無いです。

バーでのナンパの後、デートからエッチに至るまでの時間やコスト…バーの場合1000円から2000円で飲み、後日居酒屋などで飲んで3000円~5000円、ホテル5000円として、
これだと女性に多少負担させれば10000円は下回るでしょうか。また、クラブで遊んでいる様な子がバーに来る事も多いのですが、意外と真面目だったりして、後日エッチするのが難しい事もあります。

クラブはパーッと飲んで踊って、バーでは出会いを求める様な使い分けをしている女性が一定数居ます。

メリット…ナンパなのでダメなら次に行けば良いです。

項目 短評 点数
人数 基本は二人 3/5
時間 長時間いるとコストがかさむ 2.5/5
コスト それなりに掛かる 2/5
人間関係 気にしなくて良い 4/5
バーで会った後のコスト それなりに掛かる 2.5/5
メリット ダメなら次に行ける。 4/5
合計 18/30

参考にした商材はこちらです⇒岡田尚也のTheAutoVictorious365日返金保障、前代未聞の特典付 TAV

7.紹介での出会い

人数…紹介者を含めた3人がメインになります。

時間…紹介されて会ってからがスタートですので、数日~数週間くらいでしょうか。

コスト…どういったデートをしたかなど逐一報告される事が多いので、適当なデートは出来ないです。やはり数千円から数万円は掛かります。

人間関係…紹介者と仲が良ければ良いほど、男女の関係が悪化した時が面倒です。

紹介後にデートからエッチに至るまでの時間やコスト…これも上述しました通り、ランチに行って、飲みに行って、などを考えたら数千円から数万円は掛かります。そこで上手くエッチが出来れば良いですが、出来ないとムダ金ですし、仮にエッチ出来て付き合わなかったりすると、変な噂を立てられたりするととても面倒です。

メリット…お互いの共通の知り合いがいるので安心感がある。

項目 短評 点数
人数 基本は3人 4/5
時間 時間は掛からない 4/5
コスト それなりに掛かる 1.5/5
人間関係 かなり気にしないといけない 1/5
紹介後のコスト それなりに掛かる 2/5
メリット 安心感はある 4/5
合計 16.5/30

参考にした商材はこちらです⇒ブーストコミュニケーション(たった3ステップで瞬時に好感度をアップしいとも簡単に狙った女性とアフターをともにする鉄板トーク術)

8.ストリートナンパでの出会い

人数…基本的に一人で行います。合流相手を募れば数人で活動を行う事も出来ます。ただし、街で知らない人に声掛けするのは難しいので、参入障壁は高いです。

時間…これは一概に言えないです。一つ言えるのはあまり女性経験が無い人とかだと膨大な時間が掛かります。女性経験が豊富だったり、リア充出身者の人は直ぐに結果が出るでしょう。
しかし、そうでない場合、結果が出るまで下手したら数か月掛かる様な事もあります。時間を掛けてエッチ出来れば良いですが、出来ずに辞めていく人の方が多いです。

コスト…もし連絡先を交換して、後日居酒屋で飲んでホテルに行くと仮定すれば数千円~1万円以内に収まります。連絡先交換は無料です。

また、即日にセックスする事も出来ますので、その場合も居酒屋からホテルなどを考えたら数千円になります。ただ、これはある程度ナンパが出来るナンパ師であれば可能な事であって、なかなかハードルが高いです。

また、居酒屋やバーなどに行ってエッチが出来ない事もザラにあります。実はトータルの時間やコストを考えたら、コスパは良い様であまり良くないです。

人間関係…これがストリートナンパの一番の魅力ですが、共通の知り合いとかは基本的にいないですし、路上を歩いている女性にいくらでも声を掛けれます。ただし、都市部になると声掛け時に反応は悪いです。地方だと知り合いに遭遇する確率が上がるので若干のマイナス。

ストリートナンパ後、デートからエッチに至るまでの時間やコスト…これも前述しましたが、もし連絡先を交換して、後日居酒屋で飲んでホテルに行くと仮定すれば数千円~1万円以内に収まります。連絡先交換は無料です。ただし、そこに至るまでに膨大な数の声掛けと連れ出しやデートを繰り返すので、実は結構コスパは悪かったりもします。

ツイッター上のナンパ師さんとかだと年間100人斬りの人なども居ますが、全体のごく僅かだと思った方が良いです。
また、言い方は悪いですが、そういう人はブスともエッチしています。ストライクゾーンが広いです。大体8割~9割の人はストリートナンパに参入して半年以内には辞めます。

メリット…ナンパなのでダメなら次に行ける。

項目 短評 点数
人数 基本は一人で出来る 4/5
時間 大変な労力が掛かる 1.5/5
コスト 意外に掛かる 1.5/5
人間関係 ほとんど気にする必要はない 4/5
ストナン後のコスト それなりに掛かる 2.5/5
メリット ダメならすぐに次に行ける 4/5
合計 17.5/30

参考にした商材はこちらです⇒【期間限定特典付】だからおまえはモテないんだ、ヤれ!~ナンパ実録映像
【通常価格版】連れ出し後会話テクニック ~ナンパ連れ出し後or1回目デート2時間でSEXに到達できるトークノウハウ ~ 【全額返金保証】 と 【成果保証】 の ダブル保証付き!
岡田尚也のTheAutoVictorious365日返金保障、前代未聞の特典付 TAV

9.出会い系サイトや、マッチングアプリでの出会い

人数…基本的に二人だけ。

時間…二人の時間を合わせるだけ。

コスト…サイトによるので一概には言えないですが、1連絡先交換するのに数百円。

人間関係…共通の知り合いなどは基本的にいないので遠慮する必要はなし。サイトに異性の知り合いが居ない限りは何も気にする必要はない。

サイトで知り合って、デートからエッチに至るまでの時間やコスト…連絡先交換(数百円)、居酒屋2000円、ホテル3000円という流れが出来れば5000円から6000円でエッチが出来ます。
共通の知人などいないので、その後どんなデートをしたか気にしなくて良いので、安い居酒屋などで飲んで→ホテルというルートで全く問題ないです。

中級者以上になると、直接家やホテルに行ってエッチする事も可能です。その場合、直接家に行くのであればサイト代以外のコストは0円です。
また、共通の知り合いも居ないので、事前に割り勘打診するのも恥ずかしくないです。その為、ホテルを使ってもコストを抑える事が出来ます。

敢えてデメリットを言うと、会うまでに写真などで判断するしかないので、お互いの正確な容姿が分からない、共通の知人が居ないので多少不安がある事でしょうか。
援デリなどの業者もいますが、直ぐに分かります。また、当サイトで紹介しているサイトやアプリはそういった業者は即排除する様になっています。

メリット…コスパが良い。片手間で何人もの女性とやり取り出来るので、時間も掛かりません。

項目 短評 点数
人数 二人だけ 4/5
時間 2人の時間を合わせるだけ 4/5
コスト コストは抑える事は可能 3.5/5
人間関係 気にしなくて良い 4/5
出会い系やアプリで知り合った後のコスト 抑える事が可能 4/5
メリット コスパが抜群 4.5/5
合計 24/30

参考にした商材はこちらです⇒NET SPIRAL ※ネット出会いノウハウ
コピペ!LINE出会いテンプレート:スマホとアプリを用いた出会い術
~完全LINEコンプリート教材~ 「LINEマスター」

10.総評

総合評価はこうなります。あくまで当サイトの管理人の主観に基づくものですので、ご了承下さい。

出会い方 点数
合コン 13
街コン 15
パーティ 14
社内恋愛 15.5
クラブナンパ 16
バーナンパ 18
紹介 16.5
ストリートナンパ 17.5
出会い系サイトやマッチングアプリ 24

こうやって見ると、意外に紹介や社内恋愛が高いのが面白いです。

お互いの身分などがある程度分かっているので、安心感が高い面を評価しました。しかし、どちらもそう何人もの異性と知り合えるわけではないです。

点数が高い出会い系サイトやストリートナンパやバーナンパやはりコスパと数を行ける点が強いでしょうか。

しかし、ストリートナンパは都市部の繁華街はとても難しいです。バーでのナンパも何度も通うのは体力的にも金銭的にもきついです。酒が好きなら良いかもしれないですが、出費も増えます。

やはりネットでの出会いがコスパや数を行ける面で最強でしょう。

11.最後に

もちろん、ここに記載してある様なサイト経由以外の出会い方で、良い出会いがあるなら出会い系サイトなどを使わなくても全然大丈夫だと思います。

むしろ真面目に付き合ったり結婚したいならその方が良いかもしれません。

しかし、単純に色んな女性と遊びたい、エッチがしたいとなると、出会い系サイトやマッチングアプリがいかに費用対効果が良いか分かると思います。
もちろんお互い正確な容姿が分からないですとか、デメリットもありますが、それを遥かに上回るメリットがあります。

また、出会い系サイトやマッチングアプリでも普通に付き合ったり、真面目な出会いも可能です。

合コンや街コンやパーティーやクラブに一回に行く数千円で出会い系サイトやマッチングアプリなら何人も連絡先を交換出来ます。その気になれば何十人でも知り合えます。

多少技術を磨けばセックスする人数を増やすのは難しくありません。

使わない手はないでしょう。

⇒オススメ出会い系サイト&マッチングアプリ一覧はこちらです。

参考にして下さい。

当サイト厳選出会い系サイトはこちら!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

アラサー会社員です。 彼女に浮気されて、別れた怒りを原動力に合コン、パーティー、街コン、ナンパなどの様々な出会いを行いました。 そこで、失敗と成功を繰り返しながら、出会い系サイトの「うま味」を知り、出会いを量産しています。