出会い系で出会いがない小学校教師とセックスしました!

ラブサーチで小学校の先生に会った話です。

1.ラブサーチのプロフィール検索で知り合いました

きっかけはラブサーチです。

このサイトは私が出会い系デビューした時に使った思い出深いサイトです。

サイトの特色としてはやはり「定額制」で様々な女性にアプローチできる点でございます。

この日はプロフィール検索で、条件に合致していそうな女性にあらかじめ作成していたテンプレートのメッセージを送信していました。

メッセージは出来るだけ多く送付します
ラブサーチは定額制なので、メッセージが送り放題です。
なので、出来るだけ多くの女性にメッセージを送信しましょう。
また、この際同じメッセージを送るのではなく、相手によって多少変更させます。

何人かから返信が来たので、やり取りを開始します。

プロフィール写真はまあまあ可愛いって感じですかね。

サイト内である程度やり取りしたらLINE交換する
定額制ですが、サイト内のやり取りはサクッと終わらせてLINEなどでやり取りしましょう。目安としては5~10往復くらいで良いでしょう。ただ、あまり早くLINE交換打診しても怪しまれますので、印象付けて交換しましょう。

LINEのやり取りで分かったのは小学校の先生をやっているという事です。

珍しいですね。
聖職と言えども先生も人間なので、出会いを求めています。

先生だと出会い系を使うと、身バレなどのリスクもあると思います。

逆に言うと、それだけ出会い系サイトが市民権を得ているという事でしょう(笑)

2.LINEのやり取りは真面目な感じです

LINEのやり取りは真面目な感じでした。

多少下ネタですとか、「会ったら男女の関係になりますよ」というのは匂わせます。

「俺肉食だから」と言ったりして、相手にそういった男だなというのを刷り込ませます。

この様に身体的接触を匂わせるのも有効です。

真面目な感じで少し仕上げるのが難しいですね。

SかMかなど聞くのは有効です。

ただ、セックス出来るか自信がなかったので、終電を逃させる作戦にします。

終電を逃させるのは有効です
お互い次の日が休みの前日の遅い時間からデートする事により、終電を逃させます。
終電を逃させる事により女性に言い訳を作って上げる事が出来、ホテルや家に連れ込みやすくなります。

3.デート当日、そこにはぽっちゃり気味の女性が

とある場所で待ち合わせをします。

事前に服装などは聞いていました。

少しぽっちゃりした感じでしたが、許容範囲でした。

予約していた個室居酒屋に行きます。

やはり教員だけあってコミュニケーション能力はある程度高く、話しやすい感じではありました。

学校での教師としての話や、過去の恋愛の話で盛り上がります。

現在5年生を持っているらしく、なかなか大変みたいですね。

このくらいの年齢の子供は元気が良いと思います。

よく話題になるモンスターピアレントみたいなのはあまりいないそうですが、行事やテストが重なると大変みたいですね。

なかなか出会いもないそうです。

過去の恋愛の話を聞きましたら、付き合った人数は2人で一人は長かったそうです。

もう一人は短かったそうで、次はちゃんと付き合いたいそうです。

恋愛の話をする
やはり恋愛の話は有効です。過去にどういった恋愛をしていたか、どういう男性が好きなのか自分自身をその女性の求める男性像に擦り合せていきます。

また、会話の中に、ある程度下ネタなども絡めます。

付き合った人数は2人ですが、経験人数は4人だそうです。

付き合っていない2人はワンナイトで終わったそうです(笑)

その為、そういった出会いは求めていないと言っています。

確かにそうだねー。ワンナイトとか虚しいだけだもんね。」と同調しておきます。

女性の言う事にあからさまに反論はしない
女性と討論をしても仕方ないですし、余裕が無い男と見なされます。
なんでも従う必要はないですが、実際にそう思っていなくても同調する事も大事です。

4.終電を逃させます

彼女が住んでいるのは、デートしている場所より少し遠いところでした。

その為、終電はあっさり逃させる事が出来ました。

デート時間は遅めにする
遅い時間に待ち合わせをする事によって終電を逃させやすくします。
また、普通の女性は遅い時間からのデートは拒む事が多いです。
遅い時間に来るという事は、ある程度食い付きが高いと判断も出来ます。

少しずつボディタッチを行います。

嫌がる感じではないです。

とりあえず二軒目行こうと店を出ます。

5.ホテルを目指します

手を繋いで、ホテルを目指します。

手繋ぎは重要です
やはりその日セックス出来るかどうかの判断は手繋ぎが出来るかどうかです。
拒否されるようだと、その日のセックスは難しいかもしれません。

歩いている間は、先程居酒屋で盛り上がった話題などを話します。

ホテルに入ろうとします。

ここがやはり緊張するところですね。

あっさり入る事が出来ました。

宿泊なんで高かったんですけど、料金を半分出してくれる良い子です。

料金は負担させる
出会う人数が多くなればなるほど、飲食代やホテル代がかさみます。
女性に多少は負担させるようにしましょう。
それで食いつきが下がる事はほとんどないです。

6.教師とのセックスは興奮しました!

まず、彼女からシャワーを浴びます。

教師とセックスした事はあまりないですので、この時点で興奮しますね。

彼女が出て来てから私がシャワーを浴びるんですけど、この時点で既にビンビンです(笑)

抑えるのに必死でした。

私がシャワーから出て来たら恥ずかしいらしく、電気を結構暗くしてました。

可愛いですね。

キスをしながらバスタオルをはだけます。

ちょいぽちゃでしたけど、Dカップとまあまあオッパイも大きかったです。

教師のオッパイを揉んでるってだけで興奮しますね。

揉みまくってチュパチュパ吸いまくります。

この頃から「あぁ~」と彼女の声も大きくなって来ます。

指でアソコを触ると結構濡れてます。

その匂いをかぐとツンとした匂いが鼻をくすぐります。

ますます興奮してきますね。

もう私のアソコはギンギンなので、フェラをやってもらいます。

ただ、正直下手でした(笑)

まあ、これは教えてあげなかった男が悪いですかね。

なので、私が教えてあげました。

多少改善されたとは思います。

ゴムを着けて挿入します。
アソコは結構狭かったですね。

また、やはり教師だけあって普段生徒の前で大声を出しているのか、なかなかの喘ぎ声です。

あああああ、イクイクいっちゃう~!」と叫んでます。

バックで突いてあげます。

凄い気持ち良い~!」と叫んでました。

家じゃなくて良かったです。

普段、やはりストレスが溜まってるからですかね(笑)
かなり感じてました。

結局2回はイカせてあげました。

お互い疲れて就寝し、翌朝起きて帰りました。

7.教師と言えど性欲はあります

ラブサーチは比較的真面目な女性が多いです。

ただ、真面目だからこそ、普段そういう欲を抑えているので、開放された時は凄いです。

また、真面目な女性はちゃんと口説いてセックスすればこちら側に懐く事が多いです。

要はコントロールしやすいんですよね。

逆に不真面目な女性はあっちこっち別な男に行く事が多いです。

固いからといって敬遠するのではなく、しっかり口説いてセックスするのもオススメです。

今回出会えたサイトはこちら↓↓

ラブサーチ(R18)公式サイトはこちら!

ラブサーチの登録方法とオトクな課金方法!

ラブサーチの登録は簡単です。数分で終わります!

ラブサーチの登録は以下の流れになります

①ラブサーチのWEB版にアクセスします

②メールアドレスを登録します

③基本情報を入力します

④会費を支払います

⑤年齢確認を行います

⑥プロフィール設定をします

※メールアドレスを登録して大丈夫?
これをご覧のあなたはメールアドレスを登録するのを不安に思っているかもしれません。
実際私もそうでした。最初はかなり迷いましたね(笑)

ただ、メールアドレスを登録しても特に何もございませんでした。またラブサーチは出会い系サイトでは珍しくメールアドレスの登録だけでOKです。
迷惑メールが来る事はございません。

むしろ今時の出会い系サイトはメールアドレスか電話番号の登録が無い方が怪しいサイトになります。

詳しい登録手順は以下の記事に書いてますので、分からない面があればご覧になって頂ければと思います。

ラブサーチ登録方法 -登録方法全般から年齢確認まで-

2017.12.29

↓以下のリンクより登録を行う事が出来ます!↓

ラブサーチ(R18)公式サイトはこちら!

ラブサーチのお得な課金は3か月です!

以前は登録すればサイトの雰囲気を見る事が出来ましたが、今は課金しなければ見る事が出来なくなっています。
その上で課金するか判断する事が可能でした。

最近、登録を考えている方何人かからメッセージを頂きまして、「ラブサーチはどのくらい課金するのが良いの?」と質問されました。

結論から言うと、3か月分課金するのがオススメです!

以下が料金表です。

ラブサーチは定額制ですので、料金を支払った期間内はメッセージもプロフィール閲覧も無制限で行えます。

その為、メッセージは何通でも送る事が出来るので、あなたの仕事が忙しくない時期や、マメに何人もやり取りする事が出来る時があれば、LINE交換くらいであれば何人でも可能です。

なぜ3か月の課金がお得か?

あくまでも私の経験ですが、3か月くらいあれば20人くらいとは会う事が出来ます。
1ヶ月だとやはり期間的に余裕がないですし、やり取りが追い付かないです。

3か月くらいやってみるとサイトにも慣れて、傾向と対策が掴みやすいです。

また、新規ユーザーは1か月ではそこまで入って来ないですが、3か月あれば比較的多くの新規ユーザーが入って来ます。

その為、サイトの雰囲気を見る為に1か月分課金するよりも、まずは3か月分課金してしまった方が、お得ですし、オススメです!

1か月の利用料金は3980円で、3か月の基本料金は11,400円(1か月当たり3800円)と割引になります。
定期的にキャンペーンをやっていますので、さらに安くなる事もございます。

飲み会や合コン1回で数千円使って何もない事なんてザラですよね(笑)
それを考えたら3か月で20人に会って、5~6人とセックス出来れば、遥かにお得だと思います!

それでも、1万円以上課金するのは高いなぁと思う場合は、まずは1か月分課金してサイトの雰囲気を見てみるのも良いかもしれません。

ラブサーチを最初に三か月分課金するメリット
・3か月あれば傾向と対策が掴みやすい
・新規ユーザーが入って来やすい
・1か月あたりの金額が割引になる
・キャンペーン期間中であればもっと安くなる

↓以下のリンクより登録を行う事が出来ます!↓

ラブサーチ(R18)公式サイトはこちら!

当サイト厳選出会い系サイトはこちら!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

アラサー会社員です。 彼女に浮気されて、別れた怒りを原動力に合コン、パーティー、街コン、ナンパなどの様々な出会いを行いました。 そこで、失敗と成功を繰り返しながら、出会い系サイトの「うま味」を知り、出会いを量産しています。